GTK+で非矩形ウィンドウを表示する

gtkmm を使って C++で GTK+アプリケーションを開発しています。ウィンドウの一部が透過している非矩形のウィンドウを作ろうとしたのですが Windows ではウィンドウの背景が透過するのに Ubuntu Linux ではウィンドウの背景が黒く塗りつぶされてしまいずいぶんと悩みました。

GTK+で透過ウィンドウを作成するために試行錯誤したときの解決メモと非矩形ウィンドウのサンプルコードです。

MSYS2 MinGW GCC環境をつくる(その1)

とある事情で GTK+ 3.0 ウィンドウ アプリケーションを作成して Linux で動かすことになりました。普段は Windows を使っているので Linux で開発作業を進めていくのが億劫です。ゲスト OS として Linux をインストールしてその中で作業をすることになってしまいますので

できることなら開発作業は Windows で進めていきたい! ということで Windows MSYS2 + MinGW GCC 環境を構築して GTK+ 3.0 アプリケーション開発ができる環境を作っていきます。最終的にはアプリケーションのソースコードをそのまま Linux 環境でビルドします。