以前の記事で、WindowsにMinGW GCCをインストールしてGTK+アプリケーションを作成する方法を紹介しました。今回は、その時に使ったソースコードをそのままLinuxでビルドしてみます。使用するLinuxディストリビューションはUbuntu 17.10です。

続きを読む...

MinGW GCC環境をつくる(その4)です。今回は、Eclipse CDTからアプリケーションをデバッグ実行する方法を説明します。

続きを読む...

MSYS2 MinGW GCC環境をつくる(その3)です。今回は、GTK+アプリケーションの作成に必要なライブラリのインストールと構成をして、実際に簡単なGTK+アプリケーションを作成します。

続きを読む...

MSYS2 MinGW GCC環境をつくる(その2)です。今回は、Eclipse CDTをインストールして簡単なプログラムがコンパイルできるところまで作業を進めます。

続きを読む...

とある事情で、GTK+3.0ウィンドウ・アプリケーションを作成してLinuxで動かすことになりました。普段はWindowsを使っているので、Linuxで開発作業を進めていくのが億劫です。(ゲストOSとしてLinuxをインストールしてその中で作業をすることになってしまいますので)

できることなら、開発作業はWindowsで進めていきたい。ということで、WindowsにMSYS2 + MinGW GCC環境を構築してGTK+3.0アプリケーション開発ができる環境を作っていきます。最終的にはアプリケーションのソースコードをそのままLinux環境でビルドします。

続きを読む...