MSYS2 MinGW GCC環境をつくる(その1)

とある事情で GTK+ 3.0 ウィンドウ アプリケーションを作成して Linux で動かすことになりました。普段は Windows を使っているので Linux で開発作業を進めていくのが億劫です。ゲスト OS として Linux をインストールしてその中で作業をすることになってしまいますので

できることなら開発作業は Windows で進めていきたい! ということで Windows MSYS2 + MinGW GCC 環境を構築して GTK+ 3.0 アプリケーション開発ができる環境を作っていきます。最終的にはアプリケーションのソースコードをそのまま Linux 環境でビルドします。

Visual Studioアプリケーションの種類を変更する方法

Visual Studio C/C++ では新しい Win32 プロジェクトを作成するときに アプリケーションの種類として Windows アプリケーション または コンソール アプリケーション を指定することができます。

プロジェクトをコンソールアプリケーションで作り始めて 途中で Windows アプリケーションに変更したくなることもありますよね。今回は 既存プロジェクトのアプリケーションの種類を変更する方法を紹介します。

Visual Studio 2012 __cplusplus が必ず定義されてしまう不具合

Visual Studio

Java Native Interface JNI 用の DLL Visual Studio 2012 で作成していたときのことです。IntelliSense 式にはポインター型が必要です というエラーメッセージを出力するので悩んでしまいました。ビルドは成功するのですが なぜかインテリセンスのエラーが消えません。

原因を調べてみると Visual Studio 2012 の不具合であるということが分かりました。