MFクラウド フリープランの仕訳上限が大幅に制限
2018-06-05 ビジネス

マネーフォワードの無料で使える個人事業主向け会計ソフト MF クラウド確定申告のフリープランを使わせていただいていたのですが 2018 4 月末にマネーフォワードから突然のメール。

無料で入力可能な仕訳件数を大幅縮小するというではないですか…。

月間 15 件まで登録できた仕訳が 2018 6 月以降は年間 50 件までしか登録できなくなる とのこと。月間 15 件という制限はうまく均等に入力していけば 年間で最大 180 件の仕訳が可能だったのです。それが いきなり最大 73%ダウンの年間 50 件に制限されてしまいました。毎月わずか 4 件ですよ。

※このメールは重要なお知らせのため メール配信設定に関わらずお送りしております

いつも MF クラウドシリーズをご利用いただきまして 誠にありがとうございます。

このたび 2018 6 1 日(金)をもって フリープラン(無料プラン)でご利用中のお客さまが登録できる仕訳の上限件数を変更させていただくこととなりましたのでお知らせいたします。

※有料プランをご契約のお客様につきましては 引き続き仕訳登録数に制限はございません

こんな厳しい仕訳制限を課されてしまっては いくら零細個人事業主の私でもフリープラン 無料 での運用は無理です。無料で使わせてもらっておいて文句を言うのもどうかと思いますが これはもう 小規模なら無料で使えるフリープラン ではなく 機能を試すためのトライアルプラン になってしまったと思います。

このような急なサービス内容変更 改悪 で有料プランへ誘導するやり方 好きになれません。みんなが素直に年額 8,800 円のベーシックプランに乗り換えると思ったら大間違いですよ。


私は フリーランスのための会計アプリ aoiro へ完全に移行することにしました。

実質的に運用不可能な制限のある MF クラウド確定申告フリープランよりもフリーソフトのほうがずっとマシです。

仕訳帳 総勘定元帳 損益計算書 貸借対照表などの決算書作成や確定申告ができるフリーソフトに興味がある方は 是非 aoiro を試してみてください。[PR]

この記事を共有しませんか?