JPKI PDF SIGNER 0.2 リリース!
  Java, Windows, ビジネス

マイナンバー カードを使って無料でPDFに電子署名ができる JPKI PDF SIGNER がリリースされました!

私も会社設立時にJPKI PDF SIGNERを使って電子定款に電子署名をしました。これだけで、定款に必要な収入印紙 4万円を節約することができました。

行政書士に頼まなくても電子定款は無料で作れる

会社を設立しようとウェブで情報を集めてみると「電子定款にすれば印紙税が不要になる」という情報はたくさん見つかります。

しかし、どうやって電子署名をするのかという具体的な情報がなかなか見つかりませんでした。印紙税はかからないけど、代わりにAdobe Acrobatや電子証明書を購入しないといけないから結局、無料にはならないとか、手続きが難しいので行政書士に代行依頼したほうがよい、といった意見が多くみられました。

マイナンバーカードにはあなたの署名用 電子署名が入っています

調べていくうちに、マイナンバー カードに署名用の電子証明書が入っていることを知りました。マイナンバーカードを使えば、電子証明書を購入する必要はありません。

また、登記ねっとPDF署名プラグインについてのページでも有料のAdobe Acrobatを使った電子署名の方法しか説明されておらず、Adobe Acrobatは買うしかないのかな・・・と思っていました。

Adobe Acrobatを買って自分で電子署名をするよりは、行政書士に頼んで電子署名を代行してもらうほうが安くなる、こんなことを考えたりもしました。

PDFに電子署名ができるフリーソフト

しかし、Adobe Acrobatを使わずに、PDFに電子署名ができる無料ツールがちゃんとありました。それが JPKI PDF SIGNER です。

使い方も簡単なので、行政書士に電子署名代行を依頼するより自分でやってしまったほうが早いくらいです。

ICカードリーダー

マイナンバーカードを読み取るためのICカードリーダーだけは購入しなければなりませんでした。これが 2,000 ~ 3,000円くらいですね。ずいぶんと安くなったものです。

定款に電子署名を一度だけするのであれば、行政書士に依頼するのも、ICカードリーダーを購入するのも費用に大した差はありません。ですが、行政書士に依頼した場合は電子署名できるのは 1回だけです。

自分でICカードリーダーを購入してしまえば、何度でも好きなだけタダで電子署名ができちゃいます。定款だけでなく今後業務で繰り返し使う契約書や請求書などの文書にも電子署名ができます。

PDF電子署名フリーソフトおすすめです。

  ⇒ JPKI PDF SIGNER のダウンロードページ