キーボード操作でローマ字入力とかな入力を切り替える

キーボードに ローマ字入力 かな入力 を切り替えるキーが備わっているのをご存知ですか? 実はこのキーの側面に書いてある ローマ字 というキーを押すたびに ローマ字入力 かな入力 が切り替わります。

しかし このキーをそのまま押すだけでは表面に書かれている ひらがな として機能してしまいます。側面に書かれている ローマ字 を機能させるためには

Shift キーと Ctrl キーを押しながら ひらがな キーを押すと 側面に書かれている ローマ字 キーとしての機能が働きます。

Shift キーを押しながら ひらがな キーを押すと 上段に書かれている カタカナ キーとしての機能が働きます。

文字の入力モードや入力方法を変更するキーの組み合わせ

キーの組み合わせ 機能説明
ひらがなひらがな入力モードを ひらがな にします。
Shift + ひらがなカタカナ入力モードを カタカナ にします。
Shift + Ctrl + ひらがなローマ字ローマ字入力 かな入力 を交互に切り替えます。
この記事を共有しませんか?