SharePoint Foundation 2013 SP1をインストールする
2014-12-28 SharePoint

SharePoint はマイクロソフトの Web ベース コラボレーション プラットフォーム製品です。SharePoint Foundation SharePoint 製品群の中で無償で利用できるエディションとなっています。

ロゴ

SharePoint Foundation 2013 SP1 Windows Server 2012 R2 にインストールする手順を説明します。

SharePoint Foundation 2013 SP1 ダウンロード

以下のサイトから SharePoint Foundation 2013 SP1 をダウンロードします。

http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=42039img

ソフトウェア必須コンポーネントのインストール

sharepoint.exe を実行して以下のメニュー画面が表示されたら ソフトウェア必須コンポーネントのインストール を選択します。

ソフトウェア必須コンポーネントのインストール

ウィザードに従ってインストールを進めていきます。入力や設定を必要とする項目はありません。一部のコンポーネントが自動的にダウンロードされるので インターネットに接続されている必要があります。

製品準備ツールへようこそ

インストールの途中で何度かシステムの再起動が必要になります。しばらくすると 必須コンポーネントのインストールが完了します。

img

SharePoint Foundation 2013 のインストール

sharepoint.exe をもう一度実行して SharePoint Foundation のインストール を選択します。

ソフトウェア必須コンポーネントのインストール

使用許諾に同意すると サーバーの種類を選択する画面が表示されます。今回は スタンドアロン を選択して 今すぐインストール を押します。スタンドアロンの説明に 試用または開発環境向け と書いてありますが ちゃんと実務 本番環境での継続運用もできます

スタンドアロン

インストールが完了すると 製品構成ウィザードの実行を促すメッセージが表示されます。SharePoint 製品構成ウィザードを今すぐ実行する のチェックを入れたままにして 閉じる を押します。

img

SharePoint 製品構成ウィザード 1 回目

製品構成ウイザードを進めていきます。

製品構成ウィザード

構成中にいくつかのサービスをリセットする必要があるという警告が表示されます。はい を押して続行します。

構成には時間がかかります。ゆっくりと待ちましょう。

構成失敗! 以下のメッセージが表示されて構成に失敗してしまいます。

サンプル データを作成できませんでした。

種類 System.ArgumentException の例外がスローされました。例外の追加情報: SDDL 文字列に無効な sid または変換できない sid が含まれています。パラメーター名:sddlForm

次の手順を実施して問題を解決しましょう。

SQL Server 2008 R2 サーバーロール sysadmin NETWORK SERVICE アカウントを追加する

コマンド プロンプトを起動して 以下のコマンドを実行します。

コマンドプロンプト
C:¥>"C:¥Program Files¥Microsoft SQL Server¥100¥Tools¥Binn¥sqlcmd.exe" -S .¥SHAREPOINT -Q "EXECUTE sp_addsrvrolemember @loginame='NT AUTHORITY¥NETWORK SERVICE', @rolename='sysadmin'"

SharePoint のアクセス権を修正する

エクスプローラーを起動して C:¥Program Files¥Windows SharePoint Services¥15.0¥Data を表示します。Analytics_ ではじまるフォルダを選択してプロパティを表示します。フォルダ名末尾の英数字はセットアップの都度変わります

共有 タブを選択して 詳細な共有... を押します。

img

このフォルダーを共有する にチェックを入れて アクセス許可 を押します。

img

ユーザー NETWORK SERVICE WSS_ADMIN_WPG を追加して フル コントロール を許可します。

img

SharePoint 製品構成ウィザード 2 回目

再び SharePoint 製品構成ウィザードを実行します。スタート画面から実行します

今回は構成が成功するはずです。

完了 を押すと ブラウザーが起動して SharePoint Foundation 2013 のトップページが開きます。管理者アカウント Windows ユーザー でサインインできます。以下のページが表示されれば インストールは成功です。

この記事を共有しませんか?